スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
魂の会話【ファイヤーソウルメイトとの出逢い】
私達は、何て長い間・・・魂の会話を忘れていたのだろうか・・・。

自分の内側のセルフメンテナンスが段階ごとに終わる度に、自分との魂の対話からソウルメイト的な関係との魂の会話に移行していくような氣がする。私は、まるでサイクロンの渦に巻かれたように定期的に魂の会話をする相手と出逢ってきた。まるで、自分の内側で終わりを確認すると同時に新しい夜明けと再生がやって来るような感じだ。私は、絵空事の(多くの本などに書かれている)精神世界やスピリチュアルは、解るようで解らない世界なのだが、自分の過去の歴史で出逢った人たちとの繋がりや関係関連性で体験としての心魂の精神世界やスピリチュアルを語ることは出来る。

魂の会話をする相手との出逢いは、時にはとても辛い感情を味合う相手ともなりうるようだ。魂の出処や活かされる次元帯が全く違う相手と出逢いや恋・結婚は、相手との相違点をお互いに許しあう関係で築けば素敵な関係になりうるのだが、どちらかの感情に相手を自我の為にコントロールしたいというエネルギーに支配されてしまうと二人の関係は醜悪な関係になってしまうようだ。精神世界的な表現では『ファイヤーソウルメイト』という関係なのかもしれない。それぞれの今世の「火花のように放ち散る感情のワーク」を学ぶ必然的な愛の学びの関係なんだろう。自分の心の中で情で繋がる相手との魂の出処と活かされる次元帯の違いを確認することは、心魂がヒキツケを起こしたように辛いのだが、心の中にスペースを空けると「火花のように放ち散る関係」は終局に繋がり夜明け前を待つことになるようだ。面白いことに人生は、「花火のように放ち散る関係」での愛の学びで受け取る教訓を感じることが出来るまで天使や悪魔を垣間見る存在を様々な人と言う出逢いのフィルターを通して教えてくれる。「火花のように放ち散る関係」から教訓を得るまで、人の心の映し鏡や人の心が映し出す現象として三次元世界に投影される。スペースを空けて三次元世界から心魂にバイブレーションを感じる教訓を得ていくとこれまでの自分と自分と関わってきた全ての映し鏡の方々たちとの間に引き起こされた現象に対して心魂から感謝のバイブレーションの泉がわきあがってくるのかもしれない。そして、新しい夜明けと共に自分が戻るべき世界にフォーカスしていくのだろう。

ファイヤーソウルメイトとの出逢い・・・人がどれほど深い繋がりを持って三次元物質世界に生まれて来ているのかを知る最高の学びの相手なんだろう・・・。そして、痛くて辛くて悲しかった日々に心魂から感謝できるようになると自分と人に対しての愛の深さが更に深くなっていくんだろう・・・。人を心から愛する事を知るって私にとって最大の学びのような氣がする。一つの大切な愛の学びから教訓を得て卒業すると本当に必然的な出逢いの相手に氣がつくのかもしれません。

魂の会話の出来る相手が存在してくれる地球に本当に感謝している。そして、私と魂の会話をしに生まれて逢いに来てくれてる方々に心から感謝しています。この数々の出逢いこそが私の学びです。

神々や天使・精霊の世界・・・
沢山の神話や童話や昔話が世界各国に言い伝えられています。
例えば、鶴の恩返しの場合・・・
奥さんになった鶴の本当の姿を見てしまったことにより関係が終わり鶴が自分の世界に戻ってしまったというような昔話だったような氣がします。本当の姿を知ることにより別れる事になる運命の話です。現在の人間の社会にも当てはまるような昔話です。
ここ数十年は、女神の時代と言われている時期です。今の時代は、女性と言われる人の魂の奥深くに存在する女神を見つけることのできる器を持ち合わせた男性と女神のペアが神々の世界を感じて活かされるような時代なのかもしれませんね。(あくまでも、私自身の体験に基づく感じ方なので、人それぞれの感じ方があるとおもいますよ。)


ツイテル・ラッキー・ありがとう~♪今日は、私のセルフちゃんでした。



スポンサーサイト
【2007/07/02 18:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<魂の会話【ソウルメイトとの別れ】 | ホーム | 六道輪廻>>
コメント
セルフメンテナンス! 素敵な響きです!
私の自業自得なのですが、自らが選んできた人生では、求めれば求めれるほど、探せば探すほど
どんどん深みにはまり ボロボロになりました。物や欲に心が行くと かならず大きなしっぺ返し
を受けてきました。そして 何もなくなり ようやくにして、やっと精神世界に出会うことができました。これからは、外にではなく私の内側に求めていきたいと思います。魂年齢は、3歳です よろしくお願いいたします。
【2008/09/24 00:17】 URL | takayama #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tohot.blog32.fc2.com/tb.php/29-ec292e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOHOTと愉快な仲間たち



プロフィール

星本 流花

Author:星本 流花
日本の大企業の某オーナーさんや知的所有権著作権保有者の易の学院の大先生に、[かなりの変態]と言われています。変な人の変人ではなくて変態系宇宙人だそうです。ここ最近は、某会社の社長さん、有名スピリチュアリストにチャラチャラしたクルクルパーオッペケペーに認定されてます。こんなに面白い私をみんな愛してくれてありがとう~×3

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。